jsfi39@convex.co.jp
 
一般演題募集期間:2021年2月1日(月)〜3月5日19日(金)正午

1. 演題応募方法

応募はインターネットを利用したオンラインによる登録のみです。
本学会のシステムはUMIN(大学病院医療情報ネットワーク)の協力で運営されます。
なお、演題締め切り間近になりますと登録が込み合い、アクセスしにくくなりますので、 お早めにご応募下さいますようお願い申し上げます。

2. 申込資格

演題発表者は、2021年度(2021年4月1日〜2022年3月31日)分の会費納入済みの本学会会員に限ります。
非会員の方は2021年度内学術講演会前までに下記日本受精着床学会事務局 (http://www.jsfi.jp/procedure/index.html)にて、必ず入会手続きをお取り下さい。 世界体外受精会議記念賞は、本学会員のみ受賞の対象となります。

〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-12-1 虎ノ門ワイコービル
株式会社コンベックス内 日本受精着床学会事務局
TEL:03-5425-1606 FAX:03-5425-1607
Email: jsfi@convex.co.jp

3. 発表形式

今回、一般演題の発表形式は口演のみ、ポスター発表はございません。
世界体外受精記念賞候補演題に採択された場合のみ、口演とポスターのご用意をしていただきます。
当会はWeb併催を予定しており、詳細は後日、本ホームページに掲載いたします。

4. 演題分類

演題応募区分として、基礎系または臨床系を選択後、以下の分類から1つ選んでください。
演題発表カテゴリーの最終決定については、本学会事務局にご一任ください。

【演題登録カテゴリー一覧】

1 生殖内分泌 14 着床不全
2 遺伝子・エピゲノム 15 不育症
3 卵巣機能不全・POI 16 生殖免疫
4 排卵障害・PCOS 17 再生医療
5 培養液 18 卵子・胚
6 IVF 19 男性不妊・精子
7 ICSI 20 子宮内膜症・子宮筋腫
8 タイムラプス 21 生殖外科 (腹腔鏡手術、子宮鏡手術、卵管鏡手術)
9 胚移植 22 凍結保存(精子・卵子・胚・卵巣組織等)
10 IVM 23 Oncofertility
11 排卵誘発 24 カウンセリング・看護
12 一般不妊 25 その他
13 着床前診断  

5. 登録時の諸注意

● 演題登録は画面の指示に従い、順に項目を入力してください。
演題登録完了後に登録確認の電子メールが自動送信されますので、内容をご確認ください。
入力内容は送信ごとに登録確認の電子メールを返信いたしますので、内容をご確認ください。
この登録確認メールをもって受領のご連絡となります。

● 登録時には演題受付番号が自動発行されます。また、パスワードはご自身で設定していただきます。 この演題受付番号とパスワードを使って、応募期間内であれば登録した内容の修正が何度でも可能です。 また、削除することもできます。演題採否確認の際にも演題登録番号が必要になりますので、演題番号とパスワードは必ず保管するようにして下さい。
なお、セキュリティの関係からパスワードのお問い合わせには一切応じられませんので、ご注意ください。 事務局では抄録原稿訂正等に対しての対応は原則としてできませんので、応募の際に充分にご確認ください。

● 文字数制限
日本語演題名: 日本語全角 90文字
日本語抄録: (一般演題)日本語全角 800文字
  (指定演者*)日本語全角 1200文字
  *理事長講演、会長講演、招請講演、特別講演、教育講演、
 Meet the Legends〜偉業の伝承〜、シンポジウム
*登録画面には文字数制限がございます。上記の文字数を超えた場合は登録できません。
*空欄は必ず左詰にしてください。抄録本文記入欄も同様です。図表の登録はできません。

● オンライン演題登録システムFAQ: http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm
よくある質問と回答を掲載していますので、ご参照ください。

6. 演題採択について

演題の採否については、本学会事務局にご一任ください。
採択結果は、後日メールにてご案内致します。

7. 演題登録

●暗号通信(推奨)
  新規登録   確認・修正  

●平文通信
  新規登録   確認・修正